高校野球

専大北上・元巨人中尾監督「考える」練習で手応え

 プロ野球の中日、巨人などで捕手や外野手として活躍した専大北上中尾孝義監督が、就任2年目に手応えを得つつある。「ほとんどの人がプロの人が来たから、すぐ強くしてくれるだろうと思っている。学校のため、北上市のために、少しでも早く結果は出したい。…続く

創成館、東筑、明豊、伊万里など8強 春季九州大会

福岡・久留米市野球場ほか  1回戦4試合が行われ、昨夏の甲子園大会8強の明豊のほか、伊万里東筑樟南が勝ち進み、ベスト8が出そろった。  明豊は聖心ウルスラ学園に4-3で競り勝ち、伊万里は大会初勝利。10-3で東筑紫学園に大勝した。東筑は長崎…続く

履正社がコールド発進 浜内主将が3ラン含む6打点

1回戦  履正社が8回コールド勝ちで、春季府予選初戦を突破した。序盤は相手先発の好投を前になかなか安打が出なかったが、5回に連打から3得点。7-0で迎えた8回1死二、三塁で主将の浜内太陽外野手が、中堅へ3点本塁打を放ち試合を決めた。  浜内…続く

須磨翔風OB阪神才木効果で16強「成功例を反映」

2回戦  須磨翔風が神港学園に勝利し、16強入りした。  2回までに3-1とすると、終盤の8回にも2点を追加しリードを守り抜いた。プロ注目の荒川亮太捕手は「よくピッチャーが投げてくれました。ここ一番で終盤によく点を取れたと思います」と笑顔を…続く

早実4強!野村が逆転V弾「芯当たった」通算56号

神宮第2  プロ注目の早実・野村大樹捕手が、高校通算56本目の逆転2ランを放った。  1点ビハインドの1回2死一塁、初球を左翼の防球ネット上段に突き刺した。「点を取られた後の1発だったので良かったです。芯に当たりましたし、角度も良かったので…続く

報徳学園が初戦逆転負け、夏の第1シード権逃す

2回戦  今秋ドラフト上位候補の小園海斗内野手擁する報徳学園が滝川二に逆転負けした。  県大会初戦敗退となり、甲子園100回大会を目指す、今夏の兵庫大会での第1シード権を逃した。  6回に相手暴投で先制するも、打線が散発5安打に抑えられ、8…続く

次の記事

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.