柏加藤新監督「一緒にやってきた」複雑な心境明かす

 柏レイソルの新監督に就任した加藤望監督が13日、取材に応じ、今後の意気込みを語った。  加藤新監督は今季からヘッドコーチを務め、成績不振を理由に同日付で解任さ...

スポンサーリンク

柏加藤新監督「一緒にやってきた」複雑な心境明かす

 柏レイソルの新監督に就任した加藤望監督が13日、取材に応じ、今後の意気込みを語った。
 加藤新監督は今季からヘッドコーチを務め、成績不振を理由に同日付で解任された下平隆宏監督のあとを継いで監督に昇格した。
 後半ロスタイムの失点で逆転負けを喫した12日の川崎戦後に、柏の瀧川龍一郎社長から就任の意思確認を受けた。
 「下平監督と私も一緒にやってきましたし、力になれず申し訳ない気持ちがあるし、私にも責任はあると思っています」と複雑な心境を明かした。
「今後、チームをどういうものにしていくか、一晩かけて整理したつもりではある。
個人の能力を最大限引き出せるサッカーを目指したい」と話した。
 これまでのチームの形を継承しつつ、徐々に自身の色を出したチーム作りを進めていく。
「勝てるゲームを落としていたところもありましたし、変えなきゃいけないところは変えないといけない。
ゴール前での厳しさや激しさのあるトレーニングをしていきたい。
その中で戦える選手を選んでいく」と意気込んだ。
 主将のMF大谷秀和は監督の交代を受け「ピッチで戦っている選手にも同じぐらい責任があるわけなので、自分たちはとにかく勝つためにやるしかないですし、どんな試合でも結果を残すことを強く思いながら、少しでも順位を上げていくだけだと思います」と話した。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.