巨人吉川尚輝が松坂撃ちプロ1号「手応え良かった」

東京ドーム  巨人吉川尚輝内野手が中日松坂からプロ第1号を放った。初回無死一塁で1ボールから内角低めのカットボールを捉え、高々と右翼席の深い位置へ大飛球を運んだ...

スポンサーリンク

巨人吉川尚輝が松坂撃ちプロ1号「手応え良かった」

東京ドーム
 巨人吉川尚輝内野手が中日松坂からプロ第1号を放った。
初回無死一塁で1ボールから内角低めのカットボールを捉え、高々と右翼席の深い位置へ大飛球を運んだ。
 1番坂本勇が初球を左前へ運び、わずか3球で2点を先制した。
「ノーアウト一塁の場面だったので、引っ張れるボールをイメージして打席に入りました。
手応えは? 良かったですし、いい角度で上がってくれました。
第1号? はい…」とニッコリ笑った。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.