谷口徹が大会最年長V、尾崎将司上回る50歳92日

賞金総額1億5000万円  谷口徹が藤本佳則とのプレーオフを制し、12年ブリヂストン・オープン以来となる6年ぶりのツアー通算20勝目を挙げた。50歳92日での日...

スポンサーリンク

谷口徹が大会最年長V、尾崎将司上回る50歳92日

賞金総額1億5000万円
 谷口徹が藤本佳則とのプレーオフを制し、12年ブリヂストン・オープン以来となる6年ぶりのツアー通算20勝目を挙げた。
50歳92日での日本プロ優勝は96年尾崎将司の49歳109日を上回る大会最年長Vとなった。
 1打差2位から出た谷口は18番のバーディーで通算6アンダーとして藤本に並んでプレーオフに持ち込むと、18番を繰り返すプレーオフ2ホール目にバーディーを奪って勝負を決めた。
 1打差3位で稲森佑貴、マシュー・グリフィン、ブレンダン・ジョーンズが並んだ。
 昨年大会覇者の宮里優作は通算4アンダーの6位。
石川遼は通算3オーバーの34位。
池田勇太は通算12オーバーの54位だった。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.