ヤクルト由規5失点KO、制球狂い「4回だけ失投」

横浜  ヤクルト先発の由規が、今季最短の3回2/3、7安打5失点でKOされた。  3回まで両サイドの低めを丁寧について1安打無失点と好投していたが、4回に突然、...

スポンサーリンク

ヤクルト由規5失点KO、制球狂い「4回だけ失投」

横浜
 ヤクルト先発の由規が、今季最短の3回2/3、7安打5失点でKOされた。
 3回まで両サイドの低めを丁寧について1安打無失点と好投していたが、4回に突然、制球に微妙な狂いが生じた。
 無死一、三塁からロペスに真ん中の直球を同点3ランにされると、続く宮崎にも初球を右中間席に運ばれた。
その後も大和に適時打を許し、1番神里にも初球を左前に運ばれて2死一、二塁としたところで降板を告げられた。
由規は「初回に点をとってもらって、いい流れでしたが…。
4回だけ失投というか高めに集まってしまいました…」とコメントした。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.