神戸5戦ぶり白星、磐田4戦ぶり黒星/磐-神14節

ヤマハ  アウェーのヴィッセル神戸が先手を取った。0-0の前半10分、CKの混戦からFW渡辺が右足で押し込み、先制した。同25分には、FW大槻の右クロスをFWウ...

スポンサーリンク

神戸5戦ぶり白星、磐田4戦ぶり黒星/磐-神14節

ヤマハ
 アウェーのヴィッセル神戸が先手を取った。
0-0の前半10分、CKの混戦からFW渡辺が右足で押し込み、先制した。
同25分には、FW大槻の右クロスをFWウェリントンが頭で決めて追加点を挙げた。
 ホームのジュビロ磐田は、同18分にゴール前のこぼれ球にMF松浦が反応。
右足で狙ったが、シュートはゴールの枠を外れた。
 神戸が2点をリードして前半を折り返した。
 後半、磐田はFW小川航を入れて1トップから2トップに変更。
システムを変えて反撃をねらったが、決定的な場面を作れずに試合が終了した。
 守りきった神戸が5試合ぶりの勝利。
磐田は4試合ぶりの黒星となった。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.