日本ハム中島、通算2287打席目1号以来の本塁打

ヤフオクドーム  プロ10年目の日本ハム中島卓也内野手が、通算2本塁打目を逆転満塁弾で飾った。  1点を追う2回1死満塁の絶好機。ソフトバンク先発バンデンハーク...

スポンサーリンク

日本ハム中島、通算2287打席目1号以来の本塁打

ヤフオクドーム
 プロ10年目の日本ハム中島卓也内野手が、通算2本塁打目を逆転満塁弾で飾った。
 1点を追う2回1死満塁の絶好機。
ソフトバンク先発バンデンハークの2球目、変化球135キロを思い切り引っ張り右翼席ギリギリに放り込んだ。
今季1号の逆転満塁弾はキャリア2本目。
相手バッテリー、チームメートも目を丸くする衝撃の本塁打を刻んだ。
 「みんなびっくりしてますけど、僕が1番びっくりしてますね。
どうやって打ったか覚えてません。
とにかく前に飛ばせばゲッツーもないので、真っすぐのタイミングに合わせて振りにいきました。
体がうまく反応してくれました」と無心で成し遂げた。
 プロ1号は昨季7月30日ソフトバンク戦で、通算2287打席目。
プロ野球史上、最も打席を要した第1号。
それ以来の1発だった。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.