尾崎将司「クラブハウス恋しくて」2試合連続の棄権

賞金総額1億5000万円  今季2戦目の尾崎将司が、インスタートから6番終了後に体調不良のため棄権した。シーズン初戦となった2週前の中日クラウンズは、第2ラウン...

スポンサーリンク

尾崎将司「クラブハウス恋しくて」2試合連続の棄権

賞金総額1億5000万円
 今季2戦目の尾崎将司が、インスタートから6番終了後に体調不良のため棄権した。
シーズン初戦となった2週前の中日クラウンズは、第2ラウンド9ホール終了後に棄権していた。
 13オーバーの143位から出たこの日もスコアを落とし、後半7番のティーショットを打ち終えたところで「もういっぱいだったね、体が」。
オフに背中を肉離れして大幅に調整が送れた影響を取り戻すまで時間がかかっている。
「コースは素晴らしいけど、体が素晴らしくない。
パッと後ろを見たら、9番の向こうにクラブハウスが見えたんだよ。
クラブハウスが恋しくなってな」。
何とかジョークで笑いに包んだ。
 悪天候で事前ラウンドができずに臨んだ前日は「散歩しにきただけ」と話していた。
「ティーアップするボールはまずまず打てる」と前進の兆しも感じている。
例年日本プロ選手権の後にスケジュールへ組み込んできたミズノ・オープンは、今季から日本最長8000ヤード超の開催コースに変更された。
「ミズノの8000ヤードに行けっていうのかよ」と苦笑し、出場見送りを示唆した。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.