午前組が終了 ジョーンズがトップをキープ

賞金総額1億5000万円  午前組が終了し、第1ラウンド首位のブレンダン・ジョーンズが1バーディー、3ボギーの74でスコアを2つ落としながら通算6アンダーの13...

スポンサーリンク

午前組が終了 ジョーンズがトップをキープ

賞金総額1億5000万円
 午前組が終了し、第1ラウンド首位のブレンダン・ジョーンズが1バーディー、3ボギーの74でスコアを2つ落としながら通算6アンダーの138でトップをキープしている。
 2打差で昨年大会覇者の宮里優作、谷口徹、永野竜太郎、稲森佑貴、Y・E・ヤンと姜庚男がプレーを終えている。
 池田勇太は通算1アンダーでホールアウト。
2年ぶり出場の石川遼は2バーディー、6ボギーの76と乱れ、スコアを4つ落として通算イーブンパーに後退した。
Sponsored

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.