黒川のどんど焼きは二か所で行われる。

今年も1月14日17時に点火された。

乾燥した日々が続いていたせいか火の回りが早く、あっという間にせいの神は焼け落ちた。

古くから麻生に、黒川に残る風習が途絶えることなく伝承されていくことを祈りつつ帰途に就いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です