井口監督、劇的敗戦嘆く…不安救援陣7回以降5失点

鹿児島  ロッテが勝利目前でサヨナラ負けし、3位に転落した。1点勝ち越した直後の9回裏、マウンドには守護神の内。1死二塁でソフトバンク柳田に直球をバックスクリー...

スポンサーリンク

井口監督、劇的敗戦嘆く…不安救援陣7回以降5失点

鹿児島
 ロッテが勝利目前でサヨナラ負けし、3位に転落した。
1点勝ち越した直後の9回裏、マウンドには守護神の内。
1死二塁でソフトバンク柳田に直球をバックスクリーンへ運ばれた。
4番内川、5番デスパイネは既にベンチに下がっており、敬遠して次打者の高田で勝負することもできた。
井口監督は「ベンチでも勝負しようと。
出せば逆転のランナーだったし同じこと」と振り返った。
 5カードを一巡し、60得点はリーグ2位も防御率4・11はワーストタイ。
この日も9回に荻野が三盗を成功させ、難敵サファテから1点奪うなど打線は12安打と奮闘した。
ルーキー藤岡裕の1号ソロで一時は3点までリードを広げたが、7回以降に5失点。
開幕からリリーフ陣が安定しない。
井口監督は「打つ方はしっかり点を取っている。
あとは投手陣がしっかり抑えてくれないと、こういう競ったゲームはものにできない」と嘆いた。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.