井口監督「抑えないと」サヨナラ負けで3位に転落

鹿児島  ロッテが勝利目前でサヨナラ負けし、3位に転落した。  9回表に1点を勝ち越し、井口監督は守護神の内竜也投手をマウンドに送った。ソフトバンク打線は1番か...

スポンサーリンク

井口監督「抑えないと」サヨナラ負けで3位に転落

鹿児島
 ロッテが勝利目前でサヨナラ負けし、3位に転落した。
 9回表に1点を勝ち越し、井口監督は守護神の内竜也投手をマウンドに送った。
ソフトバンク打線は1番からの好打順で、1死二塁で3番柳田を迎えた。
1ボールからの2球目、ストレートをバックスクリーンへ持っていかれた。
 申告敬遠で1死一、二塁とし、次打者の高田で勝負することもできた。
井口資仁監督は「ベンチでも勝負しようということだった。
出せば逆転のランナーだったし、同じこと」と振り返った。
 打線は9回に荻野が三盗するなど、足をからめて12安打6得点と奮闘。
だが守りでは7回以降に被安打7で5点を失い「投手陣がしっかり抑えてくれないと、こういう競ったゲームはものにできない。
上がっていけない」。
 パ・リーグの5カードひとまわりを終えて7勝6敗となった。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.