金本監督「選手流れ変える」完封負けに変わり身期待

甲子園  阪神が今季初の3連敗を喫した。序盤から先頭打者が出塁する展開が続くが、生かせない。両チーム無得点の4回は2死満塁で梅野が右飛に倒れ、1点を追う6回は1...

スポンサーリンク

金本監督「選手流れ変える」完封負けに変わり身期待

甲子園
 阪神が今季初の3連敗を喫した。
序盤から先頭打者が出塁する展開が続くが、生かせない。
両チーム無得点の4回は2死満塁で梅野が右飛に倒れ、1点を追う6回は1死二、三塁の逆転機を築いたが、糸原が一ゴロ、大山が空振り三振に終わった。
 ヤクルト先発石川を打ちあぐね、金本知憲監督も「のらりくらりで、風が強かったから、スライダーが思ったより曲がった気がする」と振り返った。
打線が振るわず、今季初の完封負け。
チーム打率2割1分8厘はリーグ最低だ。
指揮官は「流れを変えるというか、選手たちはそう思っているでしょう」と変わり身を期待した。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.