小川監督4回6失点の館山に苦言「制球が良くない」

ナゴヤドーム  ヤクルトが今季初の同一カード3連敗を喫し、勝率5割に戻った。  先発の館山は1回に3失点するなど4回6失点で降板。小川淳司監督は「序盤にドカンと...

スポンサーリンク

小川監督4回6失点の館山に苦言「制球が良くない」

ナゴヤドーム
 ヤクルトが今季初の同一カード3連敗を喫し、勝率5割に戻った。
 先発の館山は1回に3失点するなど4回6失点で降板。
小川淳司監督は「序盤にドカンといかれると厳しい。
館山は制球が良くなかった。
3点で止めていたら何とかなっていたかもしれない」と3回、4回の追加点を悔やんだ。
 中日先発の吉見については「コントロールが良かった。
吉見どうこうより、うちの状態が良くなかった。
序盤に点数をあげて楽に投げさせてしまった。
先発の6枚目がはっきりと決まっていない。
どうしていくか流動的になる」と言った。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.