日本ハム 雪かきボランティアで贈呈

 日本ハムは12日、札幌市教育委員会が実施する「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」で全校的に熱心に取り組んだ学校とボランティアグループに対して、北海道コンサド...

スポンサーリンク

日本ハム 雪かきボランティアで贈呈

 日本ハムは12日、札幌市教育委員会が実施する「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」で全校的に熱心に取り組んだ学校とボランティアグループに対して、北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道とともに平成29年度の「プロスポネットSAPPORO賞」を贈呈した。
 この取り組みは、自宅周辺や公共性の高い場所の除雪活動を通して、雪に親しみ、冬期間も体を動かす習慣や奉仕活動を行う意識づけが目的。
平成25年度から実施されている。
29年度は札幌市内の小中高で計2628人の児童生徒が参加。
学校賞に選ばれた4校にはサイン入りスコップ、プロスポネットSAPPORO賞に選ばれた3グループにはサイン入り色紙が贈られた。
 

●前田小学校
●手稲中央小学校
●常盤小学校
●簾舞中学校
※学年ごとに設けられたチャレンジ時間以上の雪かきを期間内に10回以上行うと、ゴール到達者として認定される。
 

●新琴似中学校 男子バスケットボール部

●西岡北中学校 有志除雪ボランティア

●米里中学校 生徒会

参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.