楽天松井救援失敗 9回2死から打たれ今季初ドロー

京セラドーム  楽天の守護神松井が、救援に失敗した。1点リードの9回に3番手で登板。先頭ロメロに中前打を許すと、2死二塁から代打伏見に甘く入ったチェンジアップを...

スポンサーリンク

楽天松井救援失敗 9回2死から打たれ今季初ドロー

京セラドーム
 楽天の守護神松井が、救援に失敗した。
1点リードの9回に3番手で登板。
先頭ロメロに中前打を許すと、2死二塁から代打伏見に甘く入ったチェンジアップを捉えられた。
左翼の頭上を越える同点の適時二塁打。
痛恨の一打に顔をしかめ「メンタル面で負けたわけではない。
ストライクの中で勝負した結果」と、言葉少なに球場を後にした。
 浮上のきっかけをつかんだはずだった。
前夜、登板5試合目にして、今季初セーブをマーク。
開幕から登板した4試合中、3試合で救援に失敗していた。
「チームの勝利のために勝つことを改めて意識した。
気合は入っていた」と、この試合に臨んでいた。
梨田監督は「深刻に考える必要はないし、まだする必要もない」と否定した。
節目の100セーブまであと「3」。
仕切り直すしかない。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.