G大阪、今季初白星 磐田を2発で下す/G-磐7節

パナスタ  ガンバ大阪が昨年8月26日のサガン鳥栖戦以来、約7カ月ぶりに勝利した。  今季初白星。ホームでは、同7月29日の大阪ダービー以来の勝利となった。  ...

スポンサーリンク

G大阪、今季初白星 磐田を2発で下す/G-磐7節

パナスタ
 ガンバ大阪が昨年8月26日のサガン鳥栖戦以来、約7カ月ぶりに勝利した。
 今季初白星。
ホームでは、同7月29日の大阪ダービー以来の勝利となった。
 最初のチャンスをものにした。
前半4分、MF遠藤が左CKから、正確なクロスをあげ、ニアサイドのDFファビオが頭で決めた。
 対するジュビロ磐田は前半45分、DF高橋がペナルティーエリア付近からミドルシュートを枠内に打ったが、GK東口の好セーブに阻まれた。
 後半42分にはFWファン・ウィジョがDFをかわして強烈な右足シュート。
貴重な追加点を挙げた。
 試合前にはG大阪のゴール裏に「覚悟はあるか」「大阪スタイルを取り戻し、俺たちと共にここから駆け上がろう」と横断幕が掲げられた。
サポーターの思いが届き、7カ月ぶりの勝利につながった。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.