楽天岸265日ぶりリーグ白星 星野さんにV報告を

京セラドーム  ようやく勝てた。楽天先発の岸が、265日ぶりのリーグ戦勝利を手にした。  3点リードの5回1死から連打でピンチとなったが、要所で輝きを増すコント...

スポンサーリンク

楽天岸265日ぶりリーグ白星 星野さんにV報告を

京セラドーム
 ようやく勝てた。
楽天先発の岸が、265日ぶりのリーグ戦勝利を手にした。
 3点リードの5回1死から連打でピンチとなったが、要所で輝きを増すコントロールが抜群だった。
売り出し中の宗を外角の145キロ直球で見逃し三振。
大城も外角直球で空振り三振に仕留めた。
6回6安打1失点。
「ホッとしました」と今季初勝利をかみしめた。
 「1勝」が遠かった。
昨年7月19日の日本ハム戦を最後にリーグ戦では白星に見放されていた。
同27日のソフトバンク戦からは7連敗を喫した。
「勝つって、どうしたらいいのか。
あれ。
どうするんだろう」と、悩む時もあった。
「先発として、試合を作ることだけを意識して」と自分に言い聞かせた。
 今季初登板は3日の日本ハム戦。
1月に死去した元監督の星野仙一氏をしのび、全員が「77」の背番号を着用した。
岸は「責任を感じる」。
勝ち星こそ逃したが、8回無失点の好投で応えた。
「これからも最高の投球を続けて、1年の終わりにしっかりと星野さんに報告したい」と13年以来のV奪回を胸に誓う。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.