清宮「楽しかった」2軍戦三振デビューも先見据える

メットライフドーム  大物ルーキーが、ようやく公式戦デビューだ。「限局性腹膜炎」で出遅れていた日本ハムのドラフト1位清宮が10日、イースタン・リーグ西武戦に「5...

スポンサーリンク

清宮「楽しかった」2軍戦三振デビューも先見据える

メットライフドーム
 大物ルーキーが、ようやく公式戦デビューだ。
「限局性腹膜炎」で出遅れていた日本ハムのドラフト1位清宮が10日、イースタン・リーグ西武戦に「5番・指名打者」で先発出場。
2回1死走者なしで迎えたプロ初打席で、カウント2-2から西武南川の5球目、フォークボールに空振り三振した。
 3月11日DeNA戦以来、約1カ月ぶりの実戦復帰ということもあり、体調面も考慮して出場は1打席限定。
オープン戦から数えて6打席連続三振となったが、背番号21は「やっぱり、楽しかったです。
打席の中での考え方や雰囲気を感じられました」と、声を弾ませた。
 今日11日の試合では、途中出場で複数打席に立つ予定。
「1軍で活躍することが大事ですけど、2軍でしっかり結果を出してからかなと思う。
1回1回成長しないといけないので次の打席につないで行けたら」と先を見据えた。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.