日本ハム清宮が今日デビュー、2軍で1打席限定復帰

 日本ハム清宮幸太郎が、約1カ月ぶりの実戦で“プロ初安打”を狙う。限局性腹膜炎で戦線離脱していたドラフト1位ルーキーは今日10日のイースタン・リーグ西武戦でいよ...

スポンサーリンク

日本ハム清宮が今日デビュー、2軍で1打席限定復帰

 日本ハム清宮幸太郎が、約1カ月ぶりの実戦で“プロ初安打”を狙う。
限局性腹膜炎で戦線離脱していたドラフト1位ルーキーは今日10日のイースタン・リーグ西武戦でいよいよ公式戦デビューを果たす。
「ヒットを打ちたいです」と意欲十分。
まずは1打席限定の復帰戦となる見込みだ。
 羽田空港で取材に応じた栗山監督からは「まずは野球をキラキラ楽しくやること。
そういう状態を待っている」と、1つだけ注文が出された。
試合出場は3月11日のDeNAとのオープン戦以来30日ぶり。
腹膜炎の影響で一時は体重も減ったが、退院後はじっくりと体力の回復などに努めてきた。
「後悔ないように最善の準備をして臨めればいいなと思います」。
超大物ルーキーの1年目が、ついに“開幕”する。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.