DeNA大和が猛打賞「気持ち整理」して右打ち専念

マツダ  スイッチヒッターをやめて、右打ちに専念したDeNA大和内野手が、2試合連続で結果を残した。左打ちを封印した7日に続き、3安打猛打賞の活躍。「限界見えて...

スポンサーリンク

DeNA大和が猛打賞「気持ち整理」して右打ち専念

マツダ
 スイッチヒッターをやめて、右打ちに専念したDeNA大和内野手が、2試合連続で結果を残した。
左打ちを封印した7日に続き、3安打猛打賞の活躍。
「限界見えてました。
納得することなく、なんとなくヒットが続いていた。
気持ちの整理ができて、変に悩まないでスッキリした」と話した。
無安打で終えた6日夜、坪井打撃コーチに相談。
2年ぶりに右打ちに戻した。
 その変貌ぶりに、アレックス・ラミレス監督も驚きを隠せなかった。
「多くの人を驚かせたと思う。
突然スイッチをやめたいと言って、いきなり打ち出した。
これだったら、シーズン前からやればいいのに」と、冗談まじりに笑顔で話した。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.