日本ハム中田、連勝ストップは「自分の責任ですね」

東京ドーム  日本ハムが今季初の延長戦で競り負けて、連勝が5で止まった。  延長11回に6番手の井口がロッテ打線につかまった。2四球と申告敬遠で2死満塁となり、...

スポンサーリンク

日本ハム中田、連勝ストップは「自分の責任ですね」

東京ドーム
 日本ハムが今季初の延長戦で競り負けて、連勝が5で止まった。
 延長11回に6番手の井口がロッテ打線につかまった。
2四球と申告敬遠で2死満塁となり、ロッテ田村に2点中前適時打を浴びた。
さらに、打者走者の田村を一、二塁間に挟んでアウトを狙う間に一塁走者まで生還を許して一挙3失点で試合は決まった。
 打線は12残塁と拙攻。
4番中田は5打数無安打とブレーキで「今日は自分の責任ですね」と、結果を受け止めた。
栗山英樹監督は「決められるところがいっぱいあった。
でも、みんな一生懸命やっていた。
申し訳ない」と、振り返った。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.