私が半年で9キロ痩せた方法/鎌田實の健康連載

★夢の万能物質マイオカインを出す  かつて黒柳徹子さんと2人で、1冊の本を出しました。「トットちゃんと鎌田先生のずっとやくそく」。「徹子の部屋」にも出演しまし...

スポンサーリンク

私が半年で9キロ痩せた方法/鎌田實の健康連載

★夢の万能物質マイオカインを出す
 かつて黒柳徹子さんと2人で、1冊の本を出しました。
「トットちゃんと鎌田先生のずっとやくそく」。
「徹子の部屋」にも出演しました。
彼女はヒンズースクワットをしていました。
 手を上げた姿勢から、手を下げながら、椅子に座るようにかがみ込み、ゆっくり手を上げながら、立ち上がる。
ヒンズースクワットは、手の反動を利用するので、運動に慣れていない人でも簡単。
黒柳さんの頭の回転の良さは、スクワットのせいかもしれません。
★鎌田式スクワット
 鎌田式のスクワットは、さらに太ももを強化します。
認知症を減らす可能性のある、マイオカインをより多く分泌するためです。
 肩幅より少し広めに立つ。
息を吸いながら、椅子にゆっくり腰を下ろすような姿勢で沈み込む。
 膝が爪先より前へ出て、和式トイレのような前傾姿勢にならないように。
手の反動は使わないので、腕を前に組んでもいい。
 その姿勢で5秒維持し、お尻を5センチ上げる。
またそのまま5秒維持、さらに5センチ上げて5秒、これを4段階。
だんだんと立ち上がっていく。
これを1日10回×2セット。
 この後ウオーキングを20分ほど。
忙しいときは、外出前にスクワットをし、外出中はウオーキングをしているつもりで歩きます。
★ゴールデンタイム
 運動後30分以内は、成長ホルモンが出やすくなって、筋肉をつくりやすい。
筋肉をつくるためには、タンパク質が必要。
牛乳を飲むか、ゆで卵を食べるか、ドラッグストアで売っているプロテインも効果的です。
 筋肉が増え、基礎代謝率が上がり、太りにくくなりました。
トンカツも焼き肉もおいしくいただいています。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.