DeNAドラ2神里の神足 デビュー7試合で5盗塁

マツダスタジアム  神足のギアを一気に上げた。6回先頭、DeNA神里和毅外野手が三塁線への打球を放った。「抜けたと思った」。だが、広島の三塁安部が好捕。二塁...

スポンサーリンク

DeNAドラ2神里の神足 デビュー7試合で5盗塁

マツダスタジアム

 神足のギアを一気に上げた。
6回先頭、DeNA神里和毅外野手が三塁線への打球を放った。
「抜けたと思った」。
だが、広島の三塁安部が好捕。
二塁打を想定して膨らみかけた走塁だったが、二塁から一塁へ、瞬時に照準を切り替えた。
加速しながらのヘッドスライディングで、内野安打。
「6回にもう1度、ガッといくためにやりました」。
広島相手に3点リードが安全圏ではないことは、分かっていた。
 完全アウェーのマツダスタジアム。
1本のヒット、1つの失策で流れを奪われかねない。
もう1点が欲しい展開で、次打者桑原への初球から仕掛けた。
快足を飛ばし、盗塁。
内野ゴロの間に三塁まで進塁すると、筒香の犠飛で生還した。
足を生かし4点差に広げ、広島の反撃から逃げ切った。
「チームの雰囲気を変えることができれば」。
敵地の空気をも変え、4試合ぶりの勝利を呼び込む決死の神ダイビングだった。
 沖縄出身のドラフト2位ルーキー。
「幸せをつかんだら離さないように」と琉球の神に願い、1月の入寮の際には金色のシーサーを持ち込んだ。
デビューからわずか7試合ですでに5盗塁。
2度のトリプル3達成のヤクルト山田哲とセ・リーグ1位タイで並ぶ。
新人ながら1番右翼を任され、走攻守の中で「1番は盗塁。
まずは塁に出て走ることを1番に心がけている」と、リードオフマンとしての仕事を徹底する。
1度つかんだチャンスは逃さない。
「できれば抜きたいですね」と、盗塁王まで駆け上がる。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.