阪神福留が先制打「後ろにつなぐことを意識」

京セラドーム大阪  阪神福留孝介外野手が、先制適時打を放った。  初回2死一、二塁の好機で打席へ。フルカウントまで粘った6球目、中日先発ジーの142キロをたたき...

スポンサーリンク

阪神福留が先制打「後ろにつなぐことを意識」

京セラドーム大阪
 阪神福留孝介外野手が、先制適時打を放った。
 初回2死一、二塁の好機で打席へ。
フルカウントまで粘った6球目、中日先発ジーの142キロをたたき中前適時打とした。
 「先制のチャンスで回って来た打席だったので、後ろにつなぐことを意識していました。
先に点を取ることができて良かったです」
 先発秋山を援護する先制点となった。
 
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.