日本ハム中田、西川ら3回まで3本塁打 斎藤を援護

東京ドーム  日本ハム打線が序盤から一発攻勢で今季初先発の斎藤を強力に援護した。  1点を追う2回、横尾の同点適時打に続いて清水が勝ち越し1号2ラン。さらに西川...

スポンサーリンク

日本ハム中田、西川ら3回まで3本塁打 斎藤を援護

東京ドーム
 日本ハム打線が序盤から一発攻勢で今季初先発の斎藤を強力に援護した。
 1点を追う2回、横尾の同点適時打に続いて清水が勝ち越し1号2ラン。
さらに西川にも1号2ランが飛び出して一挙5得点。
3回は先頭の中田が2号ソロを左中間へ運び、3回までに3本塁打を含む8安打を放って6得点を奪った。
 右中間へ1発を放った清水は「センター方向を意識に振りました。
ホームランも結果的にスタンドに届いてくれた感じですね。
なんとか打ててよかったです。
試合が終わるまで頑張ります」と、斎藤の女房役として身を引き締めた。
 開幕から調子が良くなかった西川は「やっとバットに当たってくれました。
点数を取れる時に、一気にいかないと。
ユウキさんも先制されてバタバタしていたので、何とか援護できて良かった」と、ドラフト同期の先発右腕を後押し。
 4番中田も「うまく反応できたと思う。
球種は真っすぐ。
見逃せばボールかな。
斎藤さんも、これで楽に投げてくれると思う。
まだまだ最後まで油断せず、点数を取っていきたい」と、頼もしくコメントした。
参照元:日刊スポーツ

スポンサーリンク

噂のよもやま話とコメント纒 All rights reserved.